トイレ以上に難しい躾が爪とぎ

猫の性質として爪とぎは外せないポイントで、躾をする時でもトイレ以上に難しいのがこの爪とぎです。
決められた場所で爪とぎするように躾をするには、魅力的な爪とぎグッズが欠かせません。
猫が爪とぎをするのは爪の古い膜を削り落として、いつでも鋭く新しい爪を露出させるからです。

猫にとって爪は狩りの道具であり、身を守る大切な武器でもあります。
いつでもきれいに鋭く手入れしておく必要があるので爪とぎをするのです。
さらにもう一つは、マーキング行動だという理由があります。

猫の足先からはフェロモンが出ていて、自分の縄張りを知らせるために爪とぎは欠かせないのです。
また爪とぎをするとき猫は思い切り体を伸ばしますが、これが筋肉や腱を伸ばすストレッチの役割を果たしているとも言われています。

猫を決まった場所で爪とぎさせるには、魅力的な爪とぎグッズが必要です。
猫の爪とぎグッズとして欠かせない条件はその長さです。

猫が立ち上がって思い切り背伸びして爪をとぐ時にぜひ1メートルは欲しいですね。
大きめサイズの爪とぎなら猫も気に入って固定の場所でしてくれることでしょう。
また素材選びもとても大事で、木製や縄などの自然素材は猫の爪とぎとして最適です。

カーペット素材やコルク製品が人気

さらにカーペット素材のものや、コルク制のものも人気があります。
そのような爪とぎグッズを必ず固定して、ズレ動かないようにしてあげることが大事です。
また爪とぎは猫にとって絶好のアピールポイントですから、爪とぎのグッズは猫が良く利用する部屋の目立つところにあったほうが気に入るようです。
コルク
多頭飼いをしている場合では、その猫の頭数だけ爪とぎを置くのが理想的でしょう。
爪とぎは縄張り主張でもあるので十分な数が必要なのです。

どうしても猫が爪とぎを利用しない場合には、猫の足をとって爪とぎにこすりつけることで爪とぎグッズにフェロモンがついて、猫が次回から自分で爪とぎを行うようになることもあるのです。

爪とぎグッズを置き根気よく教えることで、ソファーなどの家具で爪を研がずに、爪とぎグッズで研いでくれるようになります。

市販の爪とぎグッズの中には、トンネル状になっていて爪とぎと遊びが同時にできるタイプものや、キャットタワーに最初から付いているものもありますね。

そのようなものですと、お気に入りの場所や遊びの場所に爪とぎグッズがあることになり、自分の爪とぎ場として認識してくれるようになるでしょう。
桐製のもの、縄製のもの、カーペット製のものなどいろいろ試してお気に入りの爪とぎグッズを見つけましょう。