「ぱくぱくローラー」の特徴、使い方

猫や犬など、長い被毛を持った動物を飼育している人にとって非常に便利な製品として有名なのが「ぱくぱくローラー」です。
「ぱくぱくローラー」は日本シール(Nippon Seal)という会社から販売されているエチケットブラシ製品で、従来のコロコロタイプのローラーと異なり何度も使用可能なブラシタイプになっているところが注目点です。

使い方は簡単で、柄の部分を握ってカバー部分を開いてゴミを取りたい部分に転がすだけで簡単に細かいゴミをキャッチすることができます。

とれたゴミはそのままケースの中に収納されるので、溜まったゴミをワンタッチでゴミ箱に運ぶということも可能です。
掃除がすんだらそのまま収納をして置いておけることから、コンパクトに、かつ手軽に室内を清掃していけます。

ぱくぱくローラーで取れるのはペットの毛だけでなく、カーペットに絡みつく綿埃や人の髪の毛、その他ホコリや糸くずといったもの全般におよびます。

ちなみに「エチケットブラシ」は日本シールによる登録商標となっていることから、販売されている製品はすべて正規品ということになります。

実際に使ってみるとわかりますが、掃除機を使わなくても軽く前後に動かすだけで簡単にゴミを大量に取り除くことができるので、ペット飼育をしている人にとってはまさに必需品ということができるでしょう。

製品はいくつかのサイズがあり、最も人気が高い「エチケットブラシ ぱくぱくローラーアイボリーN76C」は900円前後で購入が可能です。
より大きな布団用のものや、洋服用の小さなサイズのものもありますので、どういったところで使用するか考えて選び分けてみてください。

ぱくぱくローラーの類似品も出回っているようです

「ぱくぱくローラー」という名称は商標登録されているので他社が使用することはできませんが、現在類似品が多く販売されているところを見かけます。

有名なものとしてはセリア(100均ショップ)で販売されている「カーペット用ハンディクリーナー」などです。

こちらも基本的な構造は同じでケースを開いてカーペットの上などで動かしていきます。
ぱくぱくローラーは洋服ブラシのような形状をしていますが、セリアのものは回転するタワシ状をしています。

どれくらい性能に違いがあるか気になるところですが、汚れをとるという性能においてはそれほど違いがない製品であってもやはり本家のダストBOXの収納がかなりのキモになってきます。

「ぱくぱくローラー」でとれたゴミはケースを開いただけで簡単に取れるので、大量に掃除をする時の時間で比較をするとやはり日本シールのものが一番優れていると言えます。