「カンファペット」の特徴とおすすめシーン

「カンファペット」は、株式会社ワンダードリームのペットヘルス事業部によって運営されている「ペット健康館」というサイトで販売されている消臭製品です。

ペットのにおいというのは悩ましいもので、飼い主さんがどれだけ丁寧に室内の清掃をしていても自然に部屋全体にしみついていってしまいます。
特に室内に置かれている衣類はにおいを吸収しやすいという特徴があることから、室内に保管や室内干しされていた洋服が外に着ていったらひどくにおってしまったというようなことが起こったりします。

カンファペットはそうしたペット特有のにおいの成分を研究し、効果的な強力消臭を行うことができる製品となっています。
ペットのにおいで特に強烈なのが室内に置かれているトイレからのアンモニア臭ですが、カンファペットではそれを分解してにおいを残さないようにすることができるのです。

ペット用消臭剤はドラッグストアなど市販でも多く見かけるところですが、安価なものは消臭効果はそこそこで香料を使うことでにおいをごまかすという方法が取られています。
そうした別のにおいをつけることによる消臭は、かえっていやなにおいを増幅させることになってしまいますので、よりきっちりと消臭をしたいという人にはあまりおすすめできません。

カンファペットはもともとは業務用として使用されてきたものであり、既に大手企業であるキッコーマンや味の素、アサヒビールといったところで使用をされています。

カンファペットのアンモニア分解作用はペットだけでなく多くの場面で使用ができますので、室内の消臭で悩んでいる人にはぜひおすすめしたい製品です。

カンファペットは「東京都ベンチャー技術大賞 奨励賞」を受賞しており、新開発の消臭除菌技術は今後も注目をされているところです。

ペットのにおいではその元になっている汚れからウイルスなどが発生する危険もありますので、カンファペットを使うことで強力な除菌も合わせて行うことができるというところがメリットとなります。

消臭メカニズム、安全性

カンファペットの優れた点は、高い消臭除菌効果をより安全性の高い成分でのみ実現しているところにあります。

成分となっているのは不純物を除去した純水に、次亜塩素酸ナトリウム、酸性剤という3つだけで、これは食品用の殺菌剤として認定を受けている成分です。
その認定は仮に人が誤って口に入れてしまっても健康被害が出ないものという基準で選定されるものなので、もし消臭除菌により周辺に液体が残留しても、ペットが誤飲して病気となる心配がありません。

これまで食品用として使用されてきた次亜塩素酸ナトリウムを酸化剤で中和させるという簡単な方法で、危険を除去しより強力な作用を作り出したというところにこの製品の新規性があります。