アフリカ生まれのソマリ

ソマリは、ロングヘアーアビシニアという別名を持っています。
アビシニアというのは、エチオピアにある高原で、そこに住んでいた猫をイギリス人が連れて行ったことから、この別名が付けられました。
アビシニアはもともと短毛種でしたが、アメリカやカナダ、オーストラリアなど
いろいろなところで交配繁殖がなされ、そのうちに長毛種が生まれ、ソマリにつながったようです。

見た目はアビシニアそっくりですが、毛の長さで区別されています。
そして、長毛のアビシニアは、1978年、ソマリとして正式に公認されるに至りました。
ちなみに、ソマリはアフリカの一国ソマリアから取られているようですが、
直接この種のルーツとソマリアは関係がありません。

柔らかくて長い体毛が特徴

ソマリの特徴は、ふわふわとして長い毛です。
とても柔らかく、密集して生えていますので、触るとクッションのようでとても気持ち良い感触です。
特に首周りにボリュームがあり、ゴージャスなイメージを与えます。
また、しっぽに毛が多く生え、フサフサとした形になるものもいます。

この豊かな毛は、常に生え替わっているのではなく、1年のうちに何回かまとめて抜けるという特徴があります。
毛が長い猫を飼っていると家の掃除が大変になることがありますが、
生え替わりのシーズンを把握して、その期間だけしっかり掃除すれば大丈夫なのがメリットです。

ソマリの特徴の別の面は、その鳴き声です。
鈴のような鳴き声と表現されることも多く、高い鳴き声が特徴的です。
また、ソマリを表現する際には、キツネのようだという人もいて、ふわふわしたしっぽが目立ちます。

賢くて甘え上手の猫

ソマリの知能は高く、お手などの簡単な芸なら、しっかり教えるとすぐに覚えます。
また、好奇心が旺盛で活発ですので、一緒に遊んであげるととても喜びます。
人なつっこい種類の猫ですので、人にすぐ慣れますし、スキンシップを求めてすり寄ってくることも多い傾向にあります。

猫にしては表情が豊かですので、見ていて分かりやすく飼い主としても一緒に生活して楽しい猫でしょう。
飼い主に忠実な性格をしていますので、躾もしやすく初めて猫を飼う人でも、比較的飼いやすい猫と言えます。

このようにソマリは見た目のかわいさやその飼いやすさからも
とても人気のある猫で、世界中で多くの人がソマリを持っています。
もちろん、日本でも大勢の人がソマリをペットとして飼っていますので、
飼い方に関する豊富な情報があるのもメリットです。

こうした特徴を踏まえ、自分に合っているかどうかを確認して、ずっと一緒に楽しんで生活できる猫を選びましょう。
きっと毎日の生活を豊かにしてくれることでしょう。