猫の王様と呼ばれるほどの人気がある

ペルシャ猫は、日本のみならず世界中で大きな人気を持つ猫の
種類で、猫の王様と言われるほどメジャーです。
見た目のかわいさや、飼いやすさ、性格の良さなど総合的に見ても、
とても魅力的でこれだけ人気があるのも当然と言えるでしょう。

世界的に有名な猫種ではありますが、実はそのルーツに関してははっきりしたことが分かっていません。
ペルシャという名前にもあるように、現在のイラン周辺の種類と
他の種類が混ざってできたという説が有力ですが、他にも複数の説がありますし
どれも明確に証明されていません。

分かっている範囲では、1600年代にペルシャやアンカラから原種となる猫がヨーロッ
パに複数のルートで入って来たとされています。
そして、この猫が中国やロシアなど、いろいろな国の猫と複雑に交配を重ね、
現在に見られるタイプに近づいていったようです。

そして、1800年代の終わりにショーに出ることになり、そこから人気が爆発し、種が固定されることになりました。
現在では、世界中に愛好家がいて、ショーなどでもたくさんの猫が出されています。

ユニークな顔が特徴のペルシャ猫

ペルシャ猫といえばやはり、少しつぶれた鼻とクリクリした大きな目でしょう。
そして、ゴージャスな雰囲気を与える豊かな毛も大きな魅力です。
ダブルコートになっていますので、触るととても気持ちが良いですし、気品のある美しさを持っています。
一方、毛がかなり多いため、猫自身で毛づくろいをしても
間に合わないこともあり、毎日ブラッシングをしてあげる必要があります。

ころっとした丸形の体を持っていますが、筋肉質で力は強い方です。
足が短めですので、ジャンプ力はそれほどでもなく、足も速くありません。

そのせいもあってか、他の猫と比べて動く量が少なく、歩き方もゆったりとしています。
それもまた、かわいさの源でのんびりした感じに魅力を感じる人も少なくありません。

おとなしくて温和な猫

ペルシャ猫が人気の理由の1つとしては、その性格の良さが挙げられます。
とても物静かで、鳴くことも少ない猫です。
飼い主に抱っこされると、じっとしていつまでも膝の上にいます。

大きな癒やしを与えてくれる猫ですので、万人に向いている種類だと言えるでしょう。

おもちゃなどを使って遊ぶのも好きですが、ご主人に抱っこされたりなでられたりと、
スキンシップを取ることも大好きですので、時間を多めにとってあげて一緒に過ごすと良いでしょう。

世界中で愛されている猫ですので、その魅力は折り紙付きです。
繁殖が進み、バリエーションも豊かで、比較的入手しやすい種類でもありますので、気になる方はチェックしてみることをお勧めします。