ウサギからのネーミング

ヒマラヤンは、日本だけでなく世界中で人気のあるメジャーな種類の猫です。
ペルシャの良いところとシャムのポイントを併せ持つ品種を作ろうと交配して生まれた種類で、アメリカが原産となっています。
毛の色などはシャム譲りですが、体全体の特徴はペルシャが優勢であるために、
ペルシャ猫の一種として分けられることが多くなっています。

このシャムとペルシャの両方の特徴を持つ猫を作ろうとする動きは、イギリスと
アメリカの両方でほぼ同時期になされていました。
そして、やはりほぼ同じ時期に品種が完成され、どちらの国でも公式に主として認められました。

そのため、ヒマラヤンという名前には、アジアのヒマラヤとは地理的な、もしくは血統的な関係はありません。
ヒマラヤウサギという、毛が長くふわふわとしたウサギに似ているということから、
イメージ的なネーミング方法でヒマラヤンと命名されたのです。

丸っこい体が大きな特徴のヒマラヤン

ヒマラヤンの身体的な特徴はなんと言っても、丸っこい体のフォルムでしょう。
毛が長いということもあって、ボールのように丸々としていて、
とてもかわいい雰囲気を醸し出しています。
足が短いことや、しっぽの毛も長くふわっとしていることも合わさって、
とても印象的なボディーラインを持っています。

顔つきはいろいろいなタイプがありますが、典型的なヒマラヤンと言えるので、鼻が低く大きく開いた目でしょう。
こうした顔のヒマラヤンは、ショーなどでもよく見かけるタイプで、全体に人気が高くなっています。

丸っこい体に短い足という特徴のため、見た目にはかわいいのですが、運動能力に少し劣るという面もあります。
ジャンプ力が他の猫より落ちますので、そんなに高いところには飛び乗ることができません。

体重の個体差が大きいのもこの猫の特徴で、3キロちょっとから、大きい猫になると倍の6キロ超にもなります。
もともと丸っこいフォルムの体ですので、肥満にならないように注意して健康を維持できるように管理しましょう。

のんびりとした性格の猫

ヒマラヤンは、とてものんびりとした性格をしています。
神経質なところがありませんし、あまりストレスを抱えることもないようです。
そのため、安心して家庭でも飼うことができるのが魅力です。

また、とても静かで鳴き声をあげることも少ないですので、マンショやアパートなどでも飼いやすいのがメリットでしょう。
穏やかな性格をしていますし、ご主人にぴったりと寄り添って
時間を過ごすことも好きなので、老人などにも飼いやすく、癒やしを与えてくれる種類です。
とても魅力的な見た目と性格を持っていますので、新しく猫を飼う予定なら候補に入れても良いでしょう。