猫がいる場合の家具の配置

まず、猫と一緒に生活をする場合は家具の配置にも気を配らなければなりません。
再三言っていますが猫というのは「人ではなく家につくもの」と言われています。

このため、「家の状態を工夫しておく」ということはとても大切なことであると考えなければなりません。猫を飼う時は、ぜひ家具にかんして気を使い」「猫が少しでも生活をしやすいものにする」ということを忘れてはいけません。
では、そんな「猫がいる場合の家具の配置について、できること」を考えましょう。

そもそも、傷つけられてこまるような家具はおかない

まず、傷つけられてこまるような家具はおかないということを徹底してください。
猫はきずつけていいものと悪いものをくべつすることができません。

犬の場合はその区別をなんとかつけることが可能なようですが、猫の場合は「そもそもしつけをすることが難しい動物」ですので、大事な家具をおいておくとあっという間に傷つけられた…ということも少なくないのです。
でも、これは猫が悪いのではなく「猫の習性を知らずにおいてしまった人間の責任」ということができますので、しっかりと家具の配置に関しては考えるようにしてください。

「この家具は大事だから、傷つけられたら困る」というものはおかないようにすることが大事です。

キャットタワーを置いてあげて♪

まず、キャットタワーをおいてあげると猫はとっても喜びます★
キャットタワーというのは、猫が登ったりおりたりして遊ぶことができるもの。これはホームセンターやインターネットのオンラインショップにも販売されていますので、ぜひ利用して手に入れてみてくださいね。

猫は縦移動が好きな動物ですし、キャットタワーの様なものがあるだけで上に登って安心することができますから、買って損はありません。手がるに買えて、それも猫にすごく喜ばれるものになりますので、ぜひ購入されることをお勧めしたいですね。

高いところに猫用のクッションやお家をおいてあげるといいかも

猫を飼う場合、猫のおうちやクッションのようなものが絶対に必要になります。
だから、きちんとできるものを買ってあげてください。いくつかの場所にわけて、おうちやソファを設定することが多い様です。猫は、狭くて中に入ることができる空間が大好きなので、この空間に関しては必ず様にしましょう。そうしないと、勝手にせまいところに入る様になってしまいます。

冷蔵庫の下や洗濯機の下に逃げ込んだ例もありますから、この様なことがないように「猫が安心することができる居場所を作ってあげる」ということが何より大切なことになります。ぜひ、そういう居場所について意識をしてみて下さいね。