猫がキャットタワーを好きなわけ

高い所から見下ろす子猫
猫と一緒に生活をしていると解りますが、「気が付くと上の方に上っている」ということが本当によくありますよね。「あれ、またあんな高いところにいる」と驚いたことがある人というのも少なくないはずです。実はこの「高いところにいる」というのは猫の習性。

猫はもともと狩りをして自分で獲物をとっていた過去がある動物です。
そんな猫にとって、地上は天敵もいるとても危険な場所でした。だから、地上より木の上の方がずっと安らぐことができる場所として、高いところによく登ったのです。

今もこの習性が残っているので、猫は気づくと高いところにいるということがおおいわけです。
こう考えると、猫が高いところに上っている理由が良く解るでしょう。
なので、家庭内にも「猫がいける高い場所を作ってあげる」ということが大事。その中でも、オススメがキャットタワーです。

キャットタワーはどんなものを買えばいいの?

キャットタワーには実に色々な種類があります。
もし、猫をたくさん(二匹以上)飼っているばあいは、たくさんの猫が登れるような大きめのものを用意するといいでしょう。中には途中にハンモックがあったり、たくさん休めるスペースがあるキャットタワーもあるので、「うちの猫にはどれが向いているか」を考え、キャットタワーをえらんであげることが大事。

できれば喧嘩をしないようなサイズのものを選びましょう。
もちろん、家の大きさや使いやすさと比較して、サイズをえらぶことも大事です。

キャットタワーがあると、猫が上下運動をするようになりますので、ストレスがたまりがちな家猫でも楽しめます。またそれだけでなく、太ってしまいがちな家猫生活の中でダイエット器具としても使えますから、そういったメリットに関してもしっかりと見直していきたいですね。
キャットタワーを使うことで、猫にとっていろいろなメリットがあるということは間違いなさそうです。

でも、子猫のうちは気を付けてあげて

そんなキャットタワーですが、もちろん子猫も大好き。
ただ、子猫の場合は「上までのぼったのはいいけれど、おりることができない」ということになってしまいがちですので、その点を注意してあげて下さい。もし、上の方で困ったようにないていたらそれは「降りることができない合図であると考えた方が自然でしょう。

その時は、人が手をつかっておろしてあげてください。また、途中に子猫がおりやすい工夫をしてあげるといいかも。おりやすいような足場をつくってあげると、子猫はそれを使って降りてきますので、ぜひとも足場を作ってあげてくださいね。それだけで、子猫がおりやすくなります。小さい子猫がおちると怪我の原因になるかもしれないので注意しましょう。