猫の不思議な力

猫は猫ならではの能力を持っています。
とっても神秘的な生き物なので、昔は「魔女の使い」なんて言われたりもしました。
日本でも「黒猫が横切るのを見かけたら不吉」なんていう迷信がありますね。
では猫の不思議にはどのようなものがあるのでしょうか。

のどをゴロゴロさせる理由

猫はよくのどをゴロゴロと鳴らします。
なぜゴロゴロいうのかというと母猫に自分の居場所を知らせるためなどという説がありますが、実際のところはよくわかっていないそうです。
猫はなでてあげたりすると、うっとりした顔でゴロゴロします。
ですから嬉しいときや気持ちが良いときにのどを鳴らすと思われがちですが、実は具合が悪いときもゴロゴロとのどを鳴らすことがあります。
これはゴロゴロとのどを鳴らすことで、気持ちの良い感情を思い出そうとしているという説があるのです。
しかし最近の研究では、のどを鳴らす周波数が解明されているそうです。
25から150ヘルツの周波数で、これは体の機能を回復させる作用があるのだとか。
ですから体の調子が悪いと、ゴロゴロとのどを鳴らすのではないかと言われているようです。
猫はとても我慢強い動物だといわれています。
体調が悪くても普段と変わらないように振舞うため、飼い主さんが「具合が悪そう」と気づいたときには手遅れだというケースが多いのだそうです。
のどを鳴らしているときに、いつもと少しでも違うところがあれば体調が悪いのかもしれません。
早めに動物病院で診てもらいましょう。

三毛猫のオスがいない理由

三毛猫はよく見かけるような気がします。
しかしそのほとんどはメスです。
猫の遺伝子や染色体では、オスと三毛という毛色は同時に生まれない仕組みになっているのだそうです。
しかし全く生まれないというわけではなく、3万匹に1匹という割合でオスの三毛猫が生まれる可能性はあるという研究結果が出ています。
ただオスであるけれども、生殖能力はないということです。
とても希少な猫なので、縁起が良いとされています。
昔はオスの三毛猫がいると船が遭難しないといわれており、猟師さんたちにはのどから手が出るほど欲しい存在だったそうです。
高値で取引きをされる例もあったそうですよ。

猫がカワイイ理由

人間かかわいいと思う物の条件は、丸くて小さくてふわふわしているものといわれています。
動物の赤ちゃんや、ぬいぐるみなどをカワイイと感じるのはそのせいなのです。
この条件にぴったり当てはまるのが、猫。
猫ってなんとなく「まるっ」としていますよね。
目も丸い、鼻も丸い、顔も丸い、体も丸い、手や足も丸い・・・、そして寝姿も丸い。
しかも毛がモフモフっとしていて、これがかわいくないはずがありません。
視界に猫の姿があるだけで、癒される感じがします。
また人間にベタベタとしすぎない性格も、飼育がしやすいとされています。
かわいくて、癒されて、しかも飼いやすいという猫。
そんな条件を考えると、愛玩動物になるべくして生まれてきたように感じてしまいますね。