愛くるしい振る舞い

猫のいるご家庭にお邪魔すると、そこで繰り広げられる猫ちゃんたちの
愛くるしい立ち居振る舞いに、思わず見とれてしまうものです。

オモチャの木によじ登ったり、目を細めてキャットフードにパク付いていたりと、
その行動には大変興味深いものがあります。

気持ち良さそうに居眠りしている姿を見ていると、こちらもかなり癒されそうです。
そして「家でも猫を飼ってみたい」ということは、
猫好きな方なら誰でも一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

しかしながら、猫を飼うならぜひ知っておいてほしいことがいくつかあります。
まず最初にお伝えしたいのは「猫を飼う環境下にありますか」ということです。

猫を飼う環境になっていますか?

家族と同居しているのなら、全員が「猫好き」もしくは
「猫と普通に接することができる」人たちでなければいけません。
もし家族の中に「猫嫌い」や「猫アレルギー」の方がいたら、
それは「飼育する環境が整っていない」ということになります。

これは猫にとっても家族にとっても大変に不幸なことです。
飼ってから「やっぱり飼えない」という事態に陥らないためにも、
今の家庭環境は猫にとって住み心地がいいものであるか否かを見極めることが必要でしょう。

世話をしてくれる人

2番目に確認しておきたい事項として
「猫の世話をきちんとできる人がいるか」ということが挙げられます。
とくに独り暮らしの方で、毎日仕事などで家に滞在する時間が短い場合、
猫を飼ったらどうなってしまうか想像してみてください。

猫が寂しがるのはもとより、食事や下の世話が
満足に行かない上に病気の発見が遅れたりする心配があります。
一度猫を飼ったら、そこからはたとえ動物と言えども「家族の一員」だと思ってください。

それは猫が死ぬまで責任を持ってお世話をするということになります。
元気な時は私たちを楽しませてくれる猫ちゃんでも、
時には具合が悪くなることもあるでしょう。

なので病気になった時の場合に備えて、かかりつけの獣医師さんを決めておくことですね。
猫ちゃんの予防接種や、ワクチンの注射を打ちに行く動物病院としても充分に利用できます。

さらに、注射や治療に掛かる費用も念頭に置いておけば、
あとで慌てることもないでしょう。
もし、これらの問題がすべてクリアできるのなら、
猫を飼う資格が充分にあると思って間違いありません。

飼育する心構えや環境がきっちり整ったら、
ペットショップなどで気に入った猫ちゃんを購入するのもいいですね。