タイ生まれのコラット

コラット
コラットの起源は今から700年近く前にまでさかのぼります。
コラットが歴史の中に初めて登場するのは、タイのアユタヤ王朝の書です。
当時タイでとてもこの猫が大事に扱われていたという記録が残っていて、大事に飼われていたことが分かります。

単なるペットではなく、位ある人々の間でプレゼント用として用いられてきたようです。
一般では売買をすることを禁止されていて、高貴な人々の間でのみコラットが取引されていたと見られています。

その後、タイに来た外国人の目にとまり、アメリカやイギリスに渡って、猫の1つの種類として公認されるに至りました。
昔から幸運をよぶ猫として珍重されていたため、外国に渡っても貴重な猫として大事に扱われてきました。

コラットの身体的な特徴

コラットの特徴はなんといっても、ハート型をした顔でしょう。
かわいらしいフォルムの顔に、美しいグリーンの瞳を持っていて、高貴な雰囲気を醸し出しています。
体は筋肉にしっかりと覆われていて、全体的にがっしりとした見た目となっています。
しかし、脂肪が付きすぎることはあまりなく、見た目の割に軽いのが特徴です。

体毛は短く、しっかりと密集しています。毛色はいくつかの種類があることが分かっていますが、コラットとして公認されているのはブルーのみとなっています。
光の当たる加減などで、このブルーの毛が銀色に見えることもあって、高貴な雰囲気を強めています。
こうした独特の色も人気の秘密と言えるでしょう。

また、毛の触り心地もとてもよく、高級なじゅうたんのような気持ちよさがあります。
また、前足よりも後ろ足が少し長いのもコラットの特長で、すらっとした印象を与えます。

コラットの性格

コラットは昔から貴族の間で飼われていた影響もあるのか、もの静かで落ち着いた雰囲気を保っています。
飼い主に従順で愛情深い性格を持っていて、慣れ親しんだ人にはぴったりと付いて過ごします。

一方で、見知らぬ人にはあまり近づかず、最初は距離を置いて観察している様子が見られます。
慣れるまでは少し時間がかかりますが、一旦距離が縮まるととても仲良くなれるのがうれしいところです。

また、環境によっては神経質な性格を見せることがありますので、しっかりとした環境を整えてあげることが肝心です。
一人で遊ぶのも好きですので、猫用のおもちゃを複数置いておくのも良いでしょう。

このように、コラットは位の高い人たちに愛されてきた猫ですし、幸運をよぶ猫として珍重されています。
他の種類の猫と比べると数が少ないですので、コラットを飼いたいという人はいろいろな所で情報を集めてみると良いでしょう。
飼い主との関係を築くと、強い絆で結ばれますので、楽しいペットライフを送れることでしょう。