毛色で見る性格

猫を飼おう

猫ってかわいいですよね。
「猫を飼おう!」と思っても、ペットショップなどでは種類もたくさんいるし、
どれもかわいくてどの子にしようか迷ってしまいます。
最近人気の猫種は「マンチカン」「スコティッシュフォールド」「アメリカンショートヘア」
などなのだそうですよ。
人気の猫種で選ぶのもいいですが、自分に合う性格の猫ちゃんを飼いたいと思いませんか?

実は猫も人間と同じで、性格もそれぞれ違うんです。
でも飼うときに性格を見分けるなんて、ムリムリ。
飼ってみないとわかるわけない。と思う人も多いかもしれませんね。
しかし猫の性格を大まかに見分ける方法があるのです。
それは毛色を見ればわかるというものです。
最近では猫の雑誌を発行している企業が、
猫1000匹で猫の毛色による性格の違いを掲載して話題になりました。
猫好きの読者の間でも、「ウチの猫もそう!当たってる!」などの声が多かったので、
ある程度の信用度はあるのではないかと思います。
ではどのように分けられいるのか、いくつか紹介してみましょう。

白猫

基本神経質でクールな子が多い。
頭は良いけど、気が強い。
甘えん坊な性格の猫ちゃんは、飼い主さんへの独占欲が強くなることもあります。

黒猫

甘えん坊で友好的な子が多い。
頭がいいので、協調性もある。
でも茶トラの血が混じっている場合は、暴れん坊になる猫ちゃんもいるようです。

キジトラ猫

一度信用すると、人間とも仲良くなれる。
でも警戒心が強いので、一度危険と感じてしまったものには心を開かせることは難しいかも。

茶トラ

基本的に甘えん坊さんが多い。
本当は怖いのに強気に出てみたり、友好的にしてみたりと本心を隠したがる傾向があるようです。
不器用なところがチャーミングに見える猫ちゃんです。

サバトラ猫

気が強い猫ちゃんが多いようです。
両極端な性格になる傾向があり、とっても気が良くてフレンドリーな子、
警戒心が強くて自分一人になりたがるような子と分かれることが多い傾向があります。

三毛猫

プライドの高い高貴な猫ちゃんが多いようです。
甘えてたと思ったら、急につれなくなるような気分やさんでツンデレなところがあります。

さすがほとんどがメスなだけあって、お姫様みたいなイメージですね。
白黒とかキジ白とか毛色が混じった猫もたくさんいますが、
この場合は両方の毛色の性格を持ち合わせているそうです。
多くある毛色の方の性格が、色濃く出るのだとか。
白黒の猫でも白い毛が多の猫でも、性格に違いが出るということになりますね。

今まで私も猫を何匹か飼ってきましたが、そういえば当たってる!!と思ってしまうことが多いです。。
キジトラは飼い主にしか心を許さない感じでしたし、黒猫は飼い主以外にも友好的で、
来客があっても案外気にしていない感じだったなぁと思いました。
来客の多い家庭なら、毛色が黒の猫を選ぶと良いかもしれません。
このようなデータを参考にすれば、きっと気の合う猫ちゃんとめぐり合えると思いますよ。